やっぱり朝と午後一は眠い

やっぱり朝と午後一は眠い

理系女が社会人になったらこんな感じ

ズボラな理系女の風呂掃除(毎日)

私は自他共に認めるズボラです。
理系の人って身の回りのことするの苦手じゃない?(偏見)

私は基本的にお風呂はちゃんと毎回湯に浸かります。疲れが取れるし気持ちいいので。

でも湯を張るときちゃんと浴槽が綺麗じゃないと気持ち悪いですよね。
なのでとても面倒くさい思いをしながら毎回洗うんですが、最近楽な方法を見つけて習慣になってきたので紹介します。

あ、ちなみに毎日やるのは湯船だけ洗います。床とか排水口は気になったときに週末とかにやります。



①風呂に浸かる
 (家なんで体洗う前に予洗いだけで浸かってます)

②上がると同時に湯船の栓を抜く

③頭と顔と体を洗う
 (この間に湯船の湯が全部排出します)

④お風呂から上がる前にシャワーで湯船の壁面や浴室の壁など汚れそうなところを丁寧にザーッと流す
 (このとき、今まで自分が浸かってた湯が壁面に残ってるのを、シャワーのきれいな水で置換する感覚で流します)

⑤上がって体を拭く前に、ルックの擦らず洗える風呂洗剤をまんべんなくシュッシュする
 (大体浴槽1面で4プッシュくらいしてます(合計15〜20プッシュくらい、多分やりすぎ))

ルックプラス バスタブクレンジング クリアシトラスの香り 本体 500ml

ルックプラス バスタブクレンジング クリアシトラスの香り 本体 500ml

⑥手足を一応シャワーで洗い流してから体を拭く

⑦ルックのやつは1分置けばいいので、体を拭き終わって化粧水とかつけたら、髪の毛乾かす前にルックをシャワーで洗い流す

⑧あとは明日まで自然乾燥してピカピカ✨

次回入るときは湯をいきなり張ることができる。
素晴らしい。


風呂上がる前にやるので、そんなに面倒くさくなく、これをやらないと次入るときこすり洗いしないといけないことを想像すると、やりきることができます。
あと、これは毎日きちんとやる掃除が辛いから湯船に気持ち良くつかれる程度の掃除になります。



私の考えだと、たぶん④まででも、ルックやらなくてもそこそこきれいにになります。ルックのやつは念の為なのと、もっときれいが維持できそうなんでやってます(できるだけちゃんとやる掃除の頻度を減らしたい)。

考えた理論は、
まず浴槽がザラザラするのは、湯に浸かったときに体からでる皮脂とか汚れとかが乾燥してカピカピにこびりついたものじゃないですか。けど、湯が乾燥する前なら皮脂とか汚れもまだお湯にただよって流動性がありますよね?
なので、乾燥する前にシャワーのきれいな水で洗い流し、水を全部綺麗なものに置換してしまえば、そのまま乾燥してもきれいな水が乾燥するだけなんで、ザラザラしないってわけです。

なのでルックは基本いらないけど、それでもタンパク質って水に溶かしても壁面とかに吸着する性質があるから、だんだんと汚れが溜まってくと思うので、たまには洗剤で洗わないとだめだと思ってます。



よかったら試してみてください。

ドライトマトをオリーブオイル漬けにした

先日イタリアに行ってきまして、
出発前にドライトマトが美味しいと伺ったので空港で1袋だけ買って帰りました。

食べ方が分からなかったので調べてみると
オリーブオイル漬けにしておいて保存食にするのが
一般的なようですね。


なので漬けてみました。


オリーブオイルはイタリアのスーパーで1瓶とりあえず買ってみたやつがあったので、それを使いました。
エクストラバージンオイルを使ったほうが良いみたい。




庶民的なスーパーでいろいろ種類がありましたが
中くらいの値段のやつを買いました


漬け方は『ドライトマト イタリア』でぐぐって
出てきたサイトを参考にさせていただきました

まず空き瓶を熱湯消毒して水気を切って
ドライトマトをそのまま詰めて
ローリエを一枚
オレガノを適当に
ライガーリックを適当に入れて
オリーブオイルをたっぷり浸るまで入れて
できあがり

f:id:camambert:20190103154158j:plain


これで2,3ヶ月待つ…

2, 3ヶ月!?


思ったより長いな。
ホントはお湯で戻してから漬けるみたい。
そしたら2週間くらいで食べごろになると。
ああー間違えてしまった

もとから少しふにゃふにゃなやつだったし、
1、2週間くらいしたら試しに食べてみよう。


ちなみに瓶はイタリアで買ったパスタソースが入ってたやつなので可愛い
f:id:camambert:20190103155432j:plain

Googleマップの現在地の共有機能で3ヶ月間彼氏と位置情報共有し続けてみた

正確には3ヶ月より長いかも
ずっとお互いに現在位置がリアルタイムで確認できる状態です。

意外と平気よ。


Googleマップには「現在地の共有」という自分のリアルタイム位置情報を他人と共有できる面白い機能がある。※数分のラグはある
Googleアカウント同士を繋いで共有もできるし、一時的にリンクアドレスを作って、そこにアクセスしてもらう形でGoogleマップのアプリが入ってる人誰とでも自分の現在位置が共有できたりする。

共有する時間を1時間単位で設定もできるし、自分がオフにするまで共有し続けることもできる。

誰かの現在位置を共有してるときは、Googleマップを開くとその人のアイコンがマップ上に表示されるので、なんだか近未来的なデバイスを操ってる感じがしてテンションが上がる。


この機能を知ったのは半年以上前で、初めて使ったのは両親が遊びに来るときに共有してきたから、自分も実家帰るときに使ってみた。
今どこどこだよーって頻繁に言ったり聞いたりしなわくてもよくて楽だった。


その後に彼氏と待ち合わせするときに使ってみた。

何度か使っているうちに、オフにするの忘れて仕事の日とかでも相手の現在地がわかるようになってるときがあった。
まあ平日はお互いに家と会社の往復だから知られても困らないし、むしろなんだか楽しくてそのまんまにするようになった。

我々の場合、平日は仕事だし夜は一緒にいるし、休日も基本一緒にいるし、いないときもその日の予定は把握している感じなので、別に知られても困らなかった。ただただ現在地がわかるのが面白かった。

朝とか通勤路にいてなんかちゃんと通ってんのがわかって面白いし、夜は家に帰ってるのがわかって面白いし、残業して会社にいるのがわかるのも面白い。


ただ、普段離れて暮らしているカップルにはおすすめしない。


我々のような状態でも、相手が飲み会で飲み屋街に繰り出しているときはなんとなく気になって更新ボタンをポチポチ連打してしまうし。ちょっと自分病的かもとか不安になる。
もし遠恋とか相手の普段の生活がそんなに見えない間柄だとして、相手の位置がわかったら、なんでそこにいるのかは想像することになるので意味もなく不安になりそうだと想像する。


てかただ今現在相手が出張で飲み会だとか言っててどんな店行っとるんじゃ!って気になって更新ボタンをポチポチ連打してしまう自分がキモい!

そうならない人もいるかもしれんが、私みたいな人も少なくないだろう。


そんなわけで、私の見解としては、家族のように一緒に暮らしてる人同士なら便利だけど、離れて暮らすなら待ち合わせ前や旅行の時などに活用するのがよいです。
お試しあれ。

暇な夜だ

普段近くにいる彼が東京に泊りがけの出張に行ってしまった。

別に平気だしって思ってたけど、久しぶりに一人の夜は暇でちょいと寂しい。


そんな中夕方に送ったラインに返事がきた!


飲み会が終わって二次会に行くらしい。

東京駅の近くのビルの窓から見える綺麗な景色の写真が送られてきた。
なんだか高いお店に連れて行ってもらっているらしい。

うらやましーなーくそー

とか思ってたら3次会は銀座に移動したらしい。


ぎ、銀座で食事なんてしたことないわよ



なんだか彼が遠くの世界に行ってしまった気がして少し苦しくなった。

不安を紛らわすように「木綿のハンカチーフ現象が起きてしまう(T_T)」と言ってみたら
「大丈夫よ笑」
と返事が来た。

たった一言だけだけど、彼がそう言うんなら大丈夫なんだろうと妙に安心した。


はぁー寝る支度しよ。

私のはてなブックマークの楽しみ方

はてなブックマークが非常に楽しい。
SNSは他にtwitterぐらいしかやってないのだが、はてなブックマークは本当に楽しい。

本来はてなブックマークはてブ)はSNSじゃなくて、ウェブサイトのブックマーク機能を目的としたものだが、ブックマークのコメント(ブコメ)はもうSNSのように活用されているので、SNSとしたい。

私ははてブのアプリを使っている。
そのトップページにはコメントが多くついている人気エントリが常時表示されているので、わたしはまずその記事一覧を見る。

すると、はてブ界隈で話題になっている事がわかる。はてブの利用者には偏りがあるとも言われているが、ネットで話題になっていることは大体はてブでも話題になっているので、ニュースサイトとして楽しんでいる。

次に記事を読むと、自分の中で意見や感想が生まれる。その状態でブコメを確認する。

ブコメはまずダイジェストに載っているものを見て、はてブの総意をまず確認し、それが自分の意見や感想と同じか、違うかを確認する。
まずこれが面白い。はてブの面白さのベースになっている。はてブの面白さ①。

良いか悪いかは別として、自分の抱いた感情や意見が、世間一般から見てどうなのかはとても気になってしまうものだ。なのでその欲求をここで満たすことができる。

この段階で、自分の意見と同じものには星をつけていくこともあるが、コメント自体が少ない記事では慎重に、ダイジェストに乗っていないコメントも確認してから星をつける。

自分が考えもしなかった意見で、大きく納得し感銘を受けたコメントには、即座に星をつける。これもとても面白い。はてブの面白いところ②である。
これは、自分より上位の意見を聞き、勉強になったという満足感を得ることができている。

ブックマーカー(ブクマカ)は基本的に、年齢層が高く、経験値が高かったり、論理的に物事を考えられる人が多いように感じる。そんな人たちの意見を大量に見れるのは、自分の素養にもなると本当に感じている。

コメントを見て、是非物申したくなる気持ちが出た場合、自分もコメントする。自分の意見に自信があるときだ。

はてブには返信機能がない。レスポンスは星をつけるのみである。叩かれることがほぼないので、そこが気軽にコメントをつけられる最大の理由であり、楽しい点である。はてブの面白さ③。

さらに自分のコメントに星がつくときは、最も楽しい。面白さ④にして最強の面白さである。

ブコメには星が付きやすい。その理由は2点ある。

星は自分がつけたかどうかが周りの人にはわかりづらいので、とても気軽につけられる。フォロワーに通知が行かない分、Twitterリツイートよりもお気軽である。
また、Twitterと違い、自分のコメントが他のブクマカの目に晒されやすい。閲覧者は自分自身のフォロワー数ではなく、元の記事の人気に左右する。それゆえ星がつくものにはきちんとつくのだ。

星がつけば承認欲求が満たされる。また、自分の居場所があるようにも感じられる。はてブは優しい世界なのである。

以上が私のはてなブックマークの楽しみ方である。

Twitterでほかユーザーと絡みが少ない人や、リアルでひとりぼっちの人には本当におすすめだ。

日曜日に夜更かししてしまう

友人がTwitterで日曜日に夜更かしするのをやめたいと反省していた。

それを見て私も夜更かしすんなぁと思ったので、なんでだろうかと夜更かししながらちょっと考えてみた。

 

結論から言うと、単純に現実逃避なんでしょう。

自分で出しておいて何のひねりもないもう古くから出ていそうなつまらない結論になってしもうたと思うのですが。

 

私も友人も、平日お仕事で土日休みなわけで。世間一般的にもそういう方が多数だと思いますが。だから日曜日に夜更かししちゃう。だって寝たら月曜日になっちゃうから。

月曜日になってまた一週間毎日仕事に行く覚悟ができなくて、ダラダラと夜更かししてしまう。何かやることがあるわけでもなく、ネットを徘徊したり、Twitterを眺めたり、テレビを見たり。それで0時とか1時とかになって、あーそろそろ寝ないと、というかいつもの平日より寝るの遅いよ、明日から仕事だから体力温存しなきゃなのにっ!と後悔してしまう。

だからきっと、仕事に行くのが楽しい人とか学校に行くのが楽しみな人は日曜日に夜更かしなんてしないんじゃないかな。

そんな人生になりたい。

 まああとは日曜日は昼寝とかするから夜あんまり眠くならないとかもあるんじゃないかな!

 

ちなみに日曜日の夜に月曜のことを思って憂鬱になるのをサザエさんシンドロームとか言うけど、私はサザエさんを見ても憂鬱にはならない。なんてったってサザエさん始まってからあと6時間もうだうだするからね!日曜日はこれからよ!って意識。まあそのあと後悔するから早めに憂鬱になっておいたほうが良いのかもしれないけどね。

 

つらいときは大体目標設定が高すぎるとき

就活シーズンが始まりまして、出張などで電車を利用すると
就活生(見た目で何故かすぐ分かる)をよく見かけますね。

私の研究室の後輩も頑張っているらしく、
会社の話を聞かせてくださいとたまに連絡が来ます。


そこでこの間、研究室に訪問して後輩の女の子とお話しました。

最初は会社の話と就活の話をペラペラ話してたのですが、途中で、
あの、全然関係ない相談なんですけど…
と以下のようなことを質問してきました。


あの…先輩は研究室ではどう過ごしていましたか?



……うん?何が聞きたいのかな?
実はこの子は来年就活生になる学部4年生で、
私とは研究室生活自体は被っていません。

私の研究室での過ごし方…なんだろう、たまに席でユーチューブを
見てたり教授宛の手土産をばくばく食べてたのが悪い噂にでもなっているのかしら…
それとも恋愛の話?先輩への愛想の振りまき方?


いやあの…先輩の代って優秀な方が多いじゃないですか…



あーーーーーー。
劣等感とどう付き合ってきたかという話ね!

nemuigogoichi.hatenablog.com



私が優秀じゃなくて劣等感抱いてたって何で知ってんだよって感じですがw

よくよく聞いてみると、彼女の同期はとても優秀な人材が揃っているらしく
そうとう劣等感を抱いているようでした。
既に卒論発表も終え、その劣等感を存分に味わった後だったみたいです。

院への進学は決めてしまったが、卒業できないかもしれないから
今のうちから就活をしているとのこと。


いや、まずこんな真面目でTOEICの点数も600点超えしてるし
学部生で学会にも出た優秀な子が卒業できないなんてことはない。
私でも卒業出来たし、もっとひどい状態で卒業している人もいる。

ともかくあなたは絶対卒業できるからそんな心配しなくて大丈夫だと
励ましたら泣いてしまった。そうとう気持ちがつらい日々だったに違いない。

そして、毎日がつらいときは大体目標設定が高すぎるという話をしてあげた。
私はそうやって乗り越えてきたと。


自分は結果も出てないどころか実験の数も少ないし死んだほうが良いと思えてつらいつらいつらいつらい……となっているとき。(大体進捗報告前か中間発表前)
「学部4年生でドクターや教授と同じように研究ができるほうがおかしい」
「それができる人は普通より優秀な人なんだ。私はできないけど普通だ」
「私には自分で研究を進めるのは難易度が高すぎるんだ。」
「とりあえず実験して実験結果を先生に見せて今後の予定を相談しよう」
そう思うようにすれば自然とつらさが引いて、少しずつでも前に進めるようになりました。

つらいつらいの渦中にいると、一歩も前に進めず涙ばかりが出るけど、
目標を下げると小股で一歩ずつでも前に進めるようになる。
目標を下げることは志が低いことじゃなくて、前に進むために必要なことなんです。


仕事でも日常生活でも「つらい」って思うときは大体
目標設定が高いとき。



ただ、目標を下げて生活していては、志が低くて人間的な成長ができないかも?
とは思う。
ある程度のストレスは人を成長させるのに必要だとも習った。
それは確かに正しいと思う。



でも、わかりやすく言い換えてみると、こうも言えるんじゃないか。


ダサい女に思われたくないから、服装やメイクに気を遣う。
そして経験は糧になり、段々と垢抜けた女性へと成長していく。
とても良いことだね♪

でも、もし周りの女性がモデル級の美しい人ばかりだとする。
自分もその人達に負けないように、ダサい女に思われたくないから、
服装やメイクに気を遣う。でもなかなかモデル級に美しい女性ほど
美しくなれない。つらい。つらい。

これは目標設定高すぎるんですよね。

大丈夫。モデル級に可愛くなる必要なくない?
街歩いてて後ろ指さされない程度の服装やメイクしてれば大丈夫でしょ。
って思えばつらくないし、それでもモデル級に美しい女性に囲まれてれば
メイクと服装ってこうすればいいんだみたいな勉強になってるから。
少なくとも外に出ずに毎日パジャマでゲームしてる人より美しくなってるから。

多分大学院で研究するってこんな感じ。
後輩の彼女が陥っている状況は「モデル級に美しい女性に囲まれている」状況なんだと思う。
一歩外に出てみると、全然可愛いのよあなた。もう十分なのよ。




つらくて何も出来ないとき、つらいと思う必要がないときは
目標設定を下げてみると良いと思う。