やっぱり朝と午後一は眠い

やっぱり朝と午後一は眠い

理系女が社会人になったらこんな感じ

Googleマップの現在地の共有機能で3ヶ月間彼氏と位置情報共有し続けてみた

正確には3ヶ月より長いかも
ずっとお互いに現在位置がリアルタイムで確認できる状態です。

意外と平気よ。


Googleマップには「現在地の共有」という自分のリアルタイム位置情報を他人と共有できる面白い機能がある。※数分のラグはある
Googleアカウント同士を繋いで共有もできるし、一時的にリンクアドレスを作って、そこにアクセスしてもらう形でGoogleマップのアプリが入ってる人誰とでも自分の現在位置が共有できたりする。

共有する時間を1時間単位で設定もできるし、自分がオフにするまで共有し続けることもできる。

誰かの現在位置を共有してるときは、Googleマップを開くとその人のアイコンがマップ上に表示されるので、なんだか近未来的なデバイスを操ってる感じがしてテンションが上がる。


この機能を知ったのは半年以上前で、初めて使ったのは両親が遊びに来るときに共有してきたから、自分も実家帰るときに使ってみた。
今どこどこだよーって頻繁に言ったり聞いたりしなわくてもよくて楽だった。


その後に彼氏と待ち合わせするときに使ってみた。

何度か使っているうちに、オフにするの忘れて仕事の日とかでも相手の現在地がわかるようになってるときがあった。
まあ平日はお互いに家と会社の往復だから知られても困らないし、むしろなんだか楽しくてそのまんまにするようになった。

我々の場合、平日は仕事だし夜は一緒にいるし、休日も基本一緒にいるし、いないときもその日の予定は把握している感じなので、別に知られても困らなかった。ただただ現在地がわかるのが面白かった。

朝とか通勤路にいてなんかちゃんと通ってんのがわかって面白いし、夜は家に帰ってるのがわかって面白いし、残業して会社にいるのがわかるのも面白い。


ただ、普段離れて暮らしているカップルにはおすすめしない。


我々のような状態でも、相手が飲み会で飲み屋街に繰り出しているときはなんとなく気になって更新ボタンをポチポチ連打してしまうし。ちょっと自分病的かもとか不安になる。
もし遠恋とか相手の普段の生活がそんなに見えない間柄だとして、相手の位置がわかったら、なんでそこにいるのかは想像することになるので意味もなく不安になりそうだと想像する。


てかただ今現在相手が出張で飲み会だとか言っててどんな店行っとるんじゃ!って気になって更新ボタンをポチポチ連打してしまう自分がキモい!

そうならない人もいるかもしれんが、私みたいな人も少なくないだろう。


そんなわけで、私の見解としては、家族のように一緒に暮らしてる人同士なら便利だけど、離れて暮らすなら待ち合わせ前や旅行の時などに活用するのがよいです。
お試しあれ。